事故車も旧車も故障車も、買いたい人はきっといます

急いで手放す前に見る「損せず得する車買取り査定の知識とコツ」

ネットオークションで車を売る

個人が車を売る手段として、いま大きく成長しているのがネットオークションです。

 

「ヤフーオークション」「楽天オークション」を中心に、車をネットオークションで売却する人が増えています。
買取業者やディーラーより高く売れる可能性があることが大きな魅力です。

 

出品すること自体は簡単なこともが利用者が増えている理由ですが、取引の全ては自己責任になるので留意しておかなければならない点もあります。

 

ネットオークションで車を売ることのメリット、デメリットをよく検討したうえで利用しましょう。

 

ネットオークションのメリット

 

圧倒的な集客力

 

ネットオークションを利用する最大のメリットは、その圧倒的な集客力(利用者数)にあります。

 

2014年の時点で、ヤフオクの利用者数だけで3000万人を超え、全体でも4000万人に迫る勢いで、利用者の数は日本の人口の3分の1に達しようとしています。

 

インターネットを使ったオークションは、時間や場所に縛られないという特性から、一度情報が配信されれば、日本全国津々浦々、24時間誰かがあなたの車の情報を見ることが可能であり、仮に人気のない車やマニアックな車であっても、それを欲しいという人が現れる確率が高いのです。

 

個人売買で買い手を探し回るのに比べれば、はるかに楽な方法であることは間違いないですね。

 

かかる費用が少なく利益を得やすい

 

ネットオークションのもうひとつの魅力が出品にかかる費用の安さです。

 

ヤフオクの場合
ヤフオク!で出品するにはYahoo!プレミアム会員に登録する必要があります。

 

まずYahoo!プレミアム会員費月額410円(税込)
出品する際にかかる出品システム利用料:2,940円(税込)
落札されたらかかる落札システム利用料:2,940円(税込)
仮に出品後1ヶ月以内に落札されれば、ヤフオクに支払う手数料は7千円たらずです。

 

取引自体は個人間の取引なので、業者のマージン等、他に費用は一切かかりませんので利益を得やすい売却方法と言えるでしょう。

 

 

ネットオークションのデメリット

 

見立て違いによるクレーム

 

ネットオークションの特徴は、ヤフーなどの運営会社はあくまでも取引するための場所を仮想空間上に提供するだけで、取引の一切は当事者間で行うものです。

 

慣れない素人同士の取引になりますので、思わぬトラブルも起こりがちです。

 

 

ほとんどの場合、買い手はパソコンで写真と説明文を読んだだけの判断で購入を決めますので、細部に渡って車の状態が伝わっていないと「写真や説明文と現物が違う!」といった見立て違いによるクレームになるケースもあります。

 

写真や説明文は見る人の立場に立って、しつこいくらい詳細な情報が必要だと理解しておくことが重要です。

 

名義変更のトラブル

 

車の個人売買で起こるトラブルの中で、比較的多いのが、買い手側がなかなか名義変更をしないことがあります。
名義変更がされないままだと、車はいつまでたっても法律上あなたのもののままなので、自動車銭の支払い義務も負うことになってしまいます。

 

車を売却したら、売却した相手には、すぐに名義変更の手続きをとってもらう必要があります。購入者に名義変更をしてもらう場合には、委任状や譲渡証明書などの必要書類はこちらで用意しておくことをお勧めします。

 

また、名義変更がきちんと完了した事を確認するために、一時金として一定の金額を預かっておき、名義変更の確認後に返却する「預かり金」を利用したり、車の廃車登録をした後に相手に引き渡すなどの方法もトラブルを回避するうえでの有効な手段です。

 

せっかく思い通りの価格で車が売れても後でトラブルに巻き込まれては元も子もなくなってしまいます。
取引をスッキリと終わらせ、気持ちよく車を手放せるよう、きちんと手を打っておきましょう。

 

 

愛車をなるべく高く売るには

 

オークションで愛車をなるべく高い価格で売るために、あなたが最初にすべきことは「相場を知る」ということです。

 

相場に比べて安い価格で売れば損をしてしまいますし、逆に高い値をつけてしまえば、本来ネットオークションで売れたはずの車も売れなくなってしまいます。

 

これでは、何のためにネットオークションに出品したのかわからなくなってしまいます。

 

ものには何でも相場というものがあります。
相場を知っていれば、車を売る自分も買う相手も、どちらも損をしない取引ができます。したがって、「相場を知る」ことが車をなるべく高い価格で売るためにはとても大切なことなのです。

 

相場を知るためにぜひ活用したいのが、買取業者の査定です。

無料査定を受けて業者の提示する買取価格が「相場価格」なのです。この相場価格ターゲットプライスとしてネットオークションに参加することが、ネットオークションで車を売るための基本です。

 

査定は必ず複数の業者でうけてください。その中の最高額を基準として判断すれば、あなたは損することなく車を手放すことができます。

 

 

 信頼のできる一括査定サイトに見積もりを依頼する

 

車の売却を考えるなら、まずは信頼のできる一括査定サイトを利用して愛車の相場価格を把握することが重要です。

 

当サイトイチ押しの【一括査定.com】は、一般社団法人 日本自動車流通研究所(通称:JADRI)が運営するサイトで、審査を経た優良買取事業者が参加するサイトなので、安心して見積り依頼をすることができます。

 

→【JADRI公式】一括査定.com詳しくはこちらから



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

個人売買
いくつもある車の売却方法の中で、自分に最も多くの利益をもたらす方法が個人売買です。個人売買であれば業者を介さないので、余計な中間マージンや手数料が発生せず、売却価格のほとんどを自分の利益にできるからです。
車買取専門業者に車を売る
車を売ろうとする人の多くが活用するのが買取専門業者です。いまやテレビCMやインターネット広告などで車買取専門業者の広告を見ない日はありません。それほどこの業界が活況を呈しているということです。
ディーラーで下取り
かつては最もオーソドックスな方法が、新し車を買うお店で、それまで乗っていた車を下取りという形で引き取ってもらうというこの方法でした。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 車の売り方 基礎知識 高く売るには サイトマップ

先頭へ戻る