事故車も旧車も故障車も、買いたい人はきっといます。まずは一括査定で愛車の価値を知りましょう。

急いで手放す前に見る「損せず得する車買取り査定の知識とコツ」

レクサス LSハイブリッド

 

LSハイブリッド
< 主要スペック >
メーカー 車名 タイプ 燃費
レクサス LSハイブリッド セダン 11.6km/L
全長 全幅 全高 エコカー減税
5090〜5210mm 1875mm 1475mm 75%減税〜免税
室内長 室内幅 室内高 排気量
2175〜2295mm 1600mm 1185mm 4968cc
新車価格帯 中古車相場価格帯
1081万〜1595万円 210万〜1200万円

 

ハイブリッドで頂点を目指したフラッグシップサルーン
プレミアムブランド、レクサスのフラッグシップLS。そのトップモデルが600h/600hL。ベーシックな600hと、ロングホイールベースで後席居住性を向上させた600hLをラインナップする。新開発ハイブリッドシステムが採用され、これを支える4WDをはじめとした最新技術も数多く装備される。専用開発の5Lエンジンと高出力モーターは、シームレスな加速をもつ走行性能、モーター走行による静粛性の向上、3Lモデル並みの低燃費を実現。さらに最新技術により操縦性、乗り心地も向上、先進のプリクラッシュセーフティシステムなど安全装備も多数採用される。600hLにはさらに後席を快適にした4人乗りの後席セパレートパッケージも設定。

 

引用元:カーセンサーnet


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

レクサス CT
12011年にCTが登場。プリウスのコンポーネンツを活用したハイブリッドモデル。
レクサス GS
元々は海外におけるトヨタの高級ブランドとしてのレクサスの上位車種であるGSは、1993年に投入された(日本名アリスト)。日本においてのレクサスGSは2005年に、レクサスブランド第1弾目の車種として登場している。
レクサス GSハイブリッド
海外におけるレクサスの上位車種であるGSだったが、日本においては2005年に、レクサスブランド第1弾目の車種として登場している。2012年に国内投入された現行モデルは4代目モデルとなる。
レクサス HS
レクサス初の前輪駆動専用車であり、初のハイブリッド専用モデルがこのHS250h。HSとは「Hamonious Sedan」のことで「地球」「人」「上質」との調和をテーマに開発された。
レクサス IS
1999年、レクサスの海外向け車種として投入されたのが初代IS(日本名アルテッツァ)。現行モデルは3代目にあたり、2013年に登場した。
レクサス ISコンバーチブル
IS250をベースにした4人乗りコンバーチブルモデル。ルーフ部分はアルミ合金製の電動開閉式メタルトップで、開閉時間は20秒と短い。
レクサス LS
1989年、レクサスの最上級車種として米国で発売されたLS(日本名セルシオ)。現行モデルは4世代目となる。
レクサス NX
2013年のフランクフルトモーターショーにコンセプトカー「LF-NX」が出展され、翌2014年の北京モーターショーにて市販モデルとしてNXが発表された。レクサスのデザイン哲学「L-Finesse」の下、レクサスのアイディンティティである「スピンドルグリル」をNXにも踏襲。レクサス初のコンパクトクロスオーバーSUVである。
レクサス RX
RXは1998年、レクサスブランドより発売(日本名ハリアー)。現行モデルは4代目にあたる。
レクサス RXハイブリッド
ハイブリッドカーである450hには、レクサスとしては初搭載となる3.5LのV6アトキンソンサイクルエンジンに高性能モーターを組み合わせたシステムを採用。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 車の売り方 基礎知識 高く売るには サイトマップ

先頭へ戻る